• 沿革
  • 柳宗悦と日本民藝館
  • 日本民藝館の活動
  • 日本民藝協会と各地の民藝館

大阪高島屋へ「民藝の日本」巡回
2017年9月27日(水)~10月9日(月・祝)

日本民藝館創設80周年記念
民藝の日本
-柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する-

柳宗悦が日本各地で蒐集した日本民藝館の所蔵品を中心に、各地の民藝館の所蔵品を加え、約170点の優品を紹介する展覧会です。庶民の暮らしを彩ってきた民芸品には、生まれてきた土地の豊かな造形感覚や美意識が宿ります。詳しくは高島屋特集ページをご覧下さい。

なお、この展覧会は各会場を巡回します。
京都高島屋(2017/12/14~12/25)
ジェイアール名古屋タカシマヤ(2018/2/23~3/5)

大阪高島屋へ「民藝の日本」巡回

横浜高島屋へ「民藝の日本」巡回
2017年9月13日(水)~9月24日(日)

日本民藝館創設80周年記念
民藝の日本
-柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する-

柳宗悦が日本各地で蒐集した日本民藝館の所蔵品を中心に、各地の民藝館の所蔵品を加え、約170点の優品を紹介する展覧会です。庶民の暮らしを彩ってきた民芸品には、生まれてきた土地の豊かな造形感覚や美意識が宿ります。詳しくは高島屋特集ページをご覧下さい。

なお、この展覧会は各会場を巡回します。
大阪高島屋(2017/9/27~10/9)
京都高島屋(2017/12/14~12/25)
ジェイアール名古屋タカシマヤ(2018/2/23~3/5)

横浜高島屋へ「民藝の日本」巡回

日本橋高島屋で「民藝の日本」開催
2017年8月30日(水)~9月11日(月)

日本民藝館創設80周年記念
民藝の日本
-柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する-

柳宗悦が日本各地で蒐集した日本民藝館の所蔵品を中心に、各地の民藝館の所蔵品を加え、約170点の優品を紹介する展覧会です。庶民の暮らしを彩ってきた民芸品には、生まれてきた土地の豊かな造形感覚や美意識が宿ります。日本がいかに素晴らしい「民芸の国」であることに、多くの方が共感することでしょう。詳しくは高島屋特集ページをご覧下さい。

なお、この展覧会は各会場を巡回します。
横浜高島屋(2017/9/13~9/24)
大阪高島屋(2017/9/27~10/9)
京都高島屋(2017/12/14~12/25)
ジェイアール名古屋タカシマヤ(2018/2/23~3/5)

日本橋高島屋で「民藝の日本」開催

長野県信濃美術館で先行展示
ウィンザーチェア
日本人が愛した英国の椅子
2017年7月1日(土)~8月27日(日)

ウィンザーチェアがイギリスで生まれたのは18世紀前半と云われています。全て木の部材で作られたこの椅子は、民藝運動の中で柳宗悦らから高い評価を得、西洋家具の代表として認知されていきます。本展では日本にあるウィンザーチェアの優品と、関連する欧米の多様な椅子を嘗てない規模で展観し、その造形美を紹介します。日本民藝館からは16点出品されます。
詳しくは長野県信濃美術館ホームページをご覧ください。
なお、こちらの展覧会は日本民藝館(9/7~11/23)でも開催いたします。

ウィンザーチェア<br><small>日本人が愛した英国の椅子</small>

天皇皇后両陛下行幸啓のご報告
2017年6月5日(日)

2017年6月1日(木)当館創設80周年を記念し、天皇皇后両陛下の行幸啓を賜りました。当館は現在「江戸期の民藝-暮らしに息づく美-」を開催中であり、両陛下には旗印屏風や三春の張子人形、火消の革羽織などをご鑑賞いただきました。両陛下は鹿革を用いた革羽織の実用性についてなどご質問を重ねられ、また旗印屏風の意匠力に感心されるなど、大変熱心にご鑑賞くださいました。また西館では、1960年にご来館賜りました当時のお写真をご覧になりながら、懐かしそうに思い出話をされたり、鈴木大拙先生や、バーナード・リーチと柳宗悦の関係についてなどご質問されていました。

天皇皇后両陛下行幸啓のご報告 天皇皇后両陛下行幸啓のご報告

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページの先頭へ