• 沿革
  • 柳宗悦と日本民藝館
  • 日本民藝館の活動
  • 日本民藝協会と各地の民藝館

セット販売のお知らせ
『民藝』2015年7月号
特集「個人作家にみる動物文様」
2015年6月30日

『民藝』2015年7月号は開催中の「動物文様の工芸と絵画」展、関連小企画の「個人作家にみる動物文様」を特集しております。こちらを展覧会公式図録とセット購入される方へ2000円の特別価格を設定致しました。ぜひこの機会にお求めください。
・『民藝』2015年7月号(751号)
特集「個人作家にみる動物文様」 税込価格850円
・「動物文様の工芸と絵画」展公式図録 税込価格1500円
上記の2冊を同時購入の方は350円割引致します。

※展覧会会期中、売店での販売のみの価格となりますのでご了承下さい。

『民藝』2015年7月号<br>特集「個人作家にみる動物文様」

講演会「食と生活にまつわる話」
2015年5月9日

 食は暮らしの基本的な要件のひとつであり、生活の土台と言えます。「美味しいものは美しい」とは土井さんの言葉。食事を作るプロセスにも「きれい」「心地よい」は大切な感覚です。美しい食とはどういうものか、長い歴史の中で育まれてきた日本人の食について、道具やうつわ、自然との関係についてお話いただきます。
講師      土井 善晴(料理研究家)
日時      2015年5月9日(土) 18:00~19:30
会場      日本民藝館大展示室
参加費     300円(別途入館料が必要です)
定員      100名(要予約)※定員に達した為、申込受付終了しました

        ◇ご案内PDFはこちら◇

公益財団法人 日本民藝館


平成27年度
博物館実習生の受け入れについて
応募期間:2015年4月1日(水)~4月30日(木)

平成27年度博物館実習生の受け入れを行います。当館において実習を希望される方は、以下の募集要項を確認の上、必要書類を当館学芸部宛に郵送してください。
博物館実習生の受け入れについて(pdfファイル)


年間展示予定のお知らせ
2015年4月~2016年3月

「愛される民藝のかたち―館長 深澤直人がえらぶ」
   2015年3月31日(火)~6月21日(日)
「動物文様の工芸と絵画」
   2015年6月30日(火)~8月23日(日)
「生誕120年記念 芹沢銈介展」
   2015年9月1日(火)~11月23日(月・祝)
「平成27年度
 日本民藝館展 -新作工藝公募展-」

   2015年12月12日(土)~12月24日(木)
「美の法門 -柳宗悦の美思想」
   2016年1月9日(土)~3月21日(月・祝)

※展覧会の名称及び会期は2014年10月現在のものです。今後変更される可能性がありますので最新の情報をご確認下さい。

〔写真・上〕白磁蛙型水滴 朝鮮時代 幅6.7cm
「愛される民藝のかたち―館長 深澤直人がえらぶ」より
〔写真・下〕沖縄絵図 芹沢銈介 縦133.5cm 1939年 「生誕120年記念 芹沢銈介展」より

年間展示予定のお知らせ 年間展示予定のお知らせ

巡回展「デザイナー芹沢銈介の世界展」開催中
2014年9月~2015年6月

生誕120年記念
デザイナー芹沢銈介の世界展

生誕120年を迎える型絵染の人間国宝、 芹沢銈介(1895~1984年)は、柳宗悦との出会いをきっかけに民藝運動に共感し、沖縄の紅型から、独自の型絵染を創始したことで知られています。展覧会は第1部「デザイナー芹沢銈介~多彩な造形表現」と第2部「芹沢銈介の目~収集した世界各国の美術・工芸品」の2部構成で、その美意識と感性にせまります。
この展覧会は日本橋・横浜・京都・大阪の各髙島屋と、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館を巡回する予定です。

髙島屋芹沢展ウェブサイト

巡回展「デザイナー芹沢銈介の世界展」開催中

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページの先頭へ