• 沿革
  • 柳宗悦と日本民藝館
  • 日本民藝館の活動
  • 日本民藝協会と各地の民藝館

長野県信濃美術館で先行展示
ウィンザーチェア
日本人が愛した英国の椅子
2017年7月1日(土)~8月27日(日)

ウィンザーチェアがイギリスで生まれたのは18世紀前半と云われています。全て木の部材で作られたこの椅子は、民藝運動の中で柳宗悦らから高い評価を得、西洋家具の代表として認知されていきます。本展では日本にあるウィンザーチェアの優品と、関連する欧米の多様な椅子を嘗てない規模で展観し、その造形美を紹介します。日本民藝館からは16点出品されます。
詳しくは長野県信濃美術館ホームページをご覧ください。
なお、こちらの展覧会は日本民藝館(9/7~11/23)でも開催いたします。

ウィンザーチェア<br><small>日本人が愛した英国の椅子</small>

ページの先頭へ