日本民藝館

展示

特別展

スリップウェアと西洋工芸

2012年1月7日(土)–3月25日(日)

近年その美しさが注目され始めたスリップウェアは、18世紀中頃-19世紀末に実用品として作られた英国陶器です。素地に化粧土を用いて抽象文や鳥文などを装飾した軟陶の器で、本国よりも日本で高く評価されてきました。その美は柳宗悦や初期民藝運動の推進者によって見出されたといっても過言ではありません。当館所蔵のスリップウェアを軸に、他の西洋陶器や木工・絵画類と共に展示紹介します。

主な展示品

展覧会情報

休館日

月曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)

入館料

一般大高生中小生
1,000円500円200円
みゅーぽん

開館時間

10:00–17:00(入館は16:30まで)

展示室

本館大展示室、玄関回廊、本館2階第3展示室他

HOME展示特別展スリップウェアと西洋工芸

TOPへ