日本民藝館

展示

特別展

九州の陶磁展

2014年4月1日(火)–6月8日(日)

近世に入り、九州の陶磁は朝鮮陶磁の影響を受けながら、多様な技法を用いて特色ある焼物が生み出されました。当館では、伊万里や唐津をはじめ、小代・薩摩など、多くの九州の近世陶磁を蔵しています。本展ではこれらに加え、小鹿田や苗代川など民藝運動で見い出された陶器とともに、九州陶磁を一堂に展観致します。暮しを彩った色鮮やかな焼物や、力強い質実剛健な陶磁器の数々をご高覧下さい。

主な展示品

展覧会情報

休館日

月曜(ただし5月5日は開館し、5月7日振替休館)

入館料

一般大高生中小生
1,100円600円200円
みゅーぽん

開館時間

10:00–17:00(入館は16:30まで)

展示室

本館大展示室 他

HOME展示特別展九州の陶磁展

TOPへ