日本民藝館

展示

特別展

美しき漆 日本と朝鮮の漆工芸

2023年4月13日(木)―6月18日(日)

本展は、館蔵する日本と朝鮮の漆工芸を展覧するものです。日本漆工には柳宗悦(1889―1961)が好んだ「漆絵」が描かれたものが多く見られ、朝鮮漆工では貝片で模様を象った「螺鈿」が施された箱類が一際目を引きます。両国の優品に加えて、黒田辰秋(1904―1982)や丸山太郎(1909―1985)ら工芸作家の作品も紹介し、日本民藝館の漆工芸の真髄をご覧頂きます。

主な展示品

展覧会情報

開館時間・休館日

10:00–17:00(最終入館は16:30まで)
毎週月曜日休館

入館料

一般大高生中小生
1,200円(1,000円)700円(600円)200円(150円)
みゅーぽん

展示室

本館大展示室 他

HOME展示特別展美しき漆 日本と朝鮮の漆工芸

TOPへ